ゾビラックスは通販で購入することができます。

ヘルペス治療にはゾビラックスが効く!

ゾビラックスを入手するには

ゾビラックスを入手する方法は2つあります。

1つ目は病院へ受診して医者から処方してもらう方法です。

2つ目は海外医薬品の通販サイトを利用し個人輸入をする方法です。

もちろんどちらもメリット・デメリットはありますので自身にあった方法で入手するのが良いでしょう。

病院で処方してもらう

病院で処方してもらう方法が一般的な方法です。病院へ行ったことがない人はいないと思います。

病院で入手するメリットは医者が診察をし症状に合わせてお薬を処方してくれるので信頼もできますし処方されるお薬を間違えるなんてことはほとんどありません。

効果・用法・副作用の説明なども薬剤師が丁寧に説明してくれるので飲み方を間違えることもあまりありません。

しかしながらデメリットもあります。

普段仕事で忙しいかたや、小さなお子さんがいる方、身体に不自由がある方にとっては、診察までの待ち時間や検査、処方箋発行などトータル的なお時間もかかってきますし初診の場合の初診料、診察料、処方箋料といった金銭の問題も考えられます。

治療のため何度も病院へ通わなくてはならない場合もあります。

中には保険適用外のお薬もありますのでさらに負担が大きくなる場合もございます。

行きたくても行けない治療をしたくても諦めなければならないといった事情があるかたも中には多いのではないでしょうか。

個人輸入で入手する

ここ最近では海外医薬品の通販サイトを利用して個人輸入でほしい医薬品を入手する方法が主流となってきています。

海外発送になるため到着までに数日お時間はかかりますが、めんどくさい税関手続きも全て代行で行うので注文をしてあとは届くのを待つだけです。

ネットで簡単に買えるので時間も手間も要りませんし処方箋や診察料もかかりません。

個人輸入をすればゾビラックスも通常の価格よりも半分程度の値段でお薬を購入することが出来ます。

ヘルペスが再発するたびに同じお薬を貰いに病院へ行く手間を省きたいといった方に便利な方法です。

海外医薬品の通販は医療機関ではないため薬事法上、服用時の詳細やお薬の成分など詳しく説明出来かねますが、 正規の医療薬品を低価格で購入することができるので行きたくても行けない治療をしたくても諦めなければならないといった方のお手伝いをすることができます。

個人輸入のメリット・デメリット

日本でのお薬に関するルールは、世界一厳しいため、国外で認められているお薬も日本だと厚生労働省の許可がなければ保険が適用されず高額な医療費が掛かってしまい治療を諦めてしまう方が多くいるのが現状です。

そんなときに個人輸入が役立ちます。通常の価格よりも安くお薬を入手することができますし、病院へ受診できないかた、高額な医療費が負担になっている方には特におすすめです。

ゾビラックスは病院でも処方されるお薬ですが日本では手に入れることができない正規のお薬も入手することが出来ます。

そんななかでも気を付けなければならないことももちろんあります。

処方箋を必要としない医薬品のため海外の空港と日本の空港で税関での手続きが必要となります。

購入の量数が多いと税関で止められ輸入できなくなる場合もありますので注意が必要です。

また、購入する前にお薬の効能や用法などしっかり確認し誤った服用方法をしないようにしてください。

おすすめ通販サイト

ヘルペスウイルスの治療薬として有名なゾビラックスですが販売している海外医薬品の通販サイトはいくつかあります。

しかし安く買えるならどこの通販サイトでも同じと思うのは間違えです。

利用したサイトが違法なところでお薬が届かないことや効果が全くないといったことが起こるかもしれません。 お問い合わせ電話番号がなくメールのみでのやり取りといったサイトも危険です。

医療機関ではないためお薬の用法や詳細は薬事法で説明出来かねますが不安な場合は電話で注文して確かめたり、口コミなどを確認し安心して購入できるサイトを見つけるのが良いでしょう。

icon