ヘルペスに有効なゾビラックスとは?

ヘルペス治療にはゾビラックスが効く!

ゾビラックスとは

ゾビラックス(一般名:アシクロビル)とは主に

  • 単純ヘルペスウイルス
  • 水痘
  • 帯状疱疹

の治療に用いられる事が多い医薬品です。病院処方などに関しても、第一選択薬と言えます。

ゾビラックスの汎用性は広く、脳炎(のうえん)・髄膜炎(ずいまくえん)などに使用される事もあります。

小児~成人まで使用する事ができます。また、新生児の単純ヘルペスウイルス感染症にも使用できるのでヘルペス以外でも定評があります。

ヘルペスは単に感染症などではなく、完治した方でも免疫力の低下または、ストレスによる再発などがあります。

発症する度に医療機関へ行かなくてはなりませんが、海外個人輸入代行を行っている通販サイトからゾビラックスを購入する事ができます。

近年医薬品の購入は通販が主流になりつつあります。

製造元

ゾビラックスの製造元はGSKファーマ(グラクソ・スミスクライン)という会社でイギリス・ロンドンに本拠地がある製薬会社です。

医療業界でも有名で世界の115か所程に展開する医療品メーカーです。

日本国内では東京都にもGSKの子会社があります。

社名はは全面的に出さず、商品名だけ提供クレジットやコマーシャルでテロップを出したりもしています。

よくテレビのコマーシャルで見かけるポリデント(入れ歯洗浄剤)やシュミテクト(歯磨き粉)、コンタック(風邪薬)もGSKで提供している商品です。

2016年には「世界を変える企業」として製薬業界で堂々の第1位に表彰されました。

海外医薬品に不安がある人も多いかと思いますがGSKは世界的に有名な製薬会社ですので、安心してご購入して頂いている方も多いです。

有効成分

ゾビラックスの有効成分はアシクロビルといわれるものです。

有効成分とは医薬品・医薬部外品などに含まれる生理活性を示す物質の事で様々な医薬品によって異なった効果や効能を得るために配合され有効成分は必ず医薬品医療機器等法に基づき承認を受けた有効な成分としています。

ですので医薬品・医薬部外品には有効成分が入っているため服用することでその効果や効能を発揮し治療できるということになります。

アシクロビル

アシクロビルはウイルスの感染症の治療薬です。

主に、単純ヘルペスウイルス・水痘・帯状疱疹によるウイルスの治療に使用されます。

抗ウイルス薬のひとつでウイルス感染細胞のみ活性化され正常な細胞への影響はないため感染源に直接効果が発揮されます。

ヘルペスウイルスに対して特に有効的でウイルスの増殖を抑える効果があるので痛み・痒みの炎症を抑えてくれます。

しかし、発症してから3日以上経っている場合はヘルペスウイルスがすでに増殖を終えているため薬を服用しても効果がありません。

症状を感じたらすぐにアシクロビルを使用すると良いでしょう。

剤型も様々あり、「錠剤」「軟膏」「注射」「顆粒」「ゼリー状」「クリーム」などあり症状によっても使い分けられますし、新生児は免疫力がまだ強くないためヘルペスウイルスに感染しやすいので、錠剤が服用できないといった場合の感染者によっても使い分けられます。

バルトレックスとの違い

バルトレックスとゾビラックスはどちらもヘルペスなどに使用する治療薬です。

バルトレックスは消化管からの吸収効率を高められるよう改良され少ない服用回数で治療できるようになりました。

そのためゾビラックスのような注射や塗り薬はありません。

優れている点

バルトレックスはゾビラックスを改良したお薬なので効果が期待され服用回数も少ない飲みやすいお薬ですが、価格が少し高めなのが難点です。

しかしゾビラックスは服用回数が多めで飲み方が少し面倒ですが、効き目は確かで、安いのでオススメです。

バルトレックスが処方され始める前まではヘルペス治療のほとんどはゾビラックスで治療してきたといっても過言ではないお薬なので、もちろん効果は確かですし、今でもゾビラックスを処方する病院は多々あります。

口唇ヘルペスなどは1度感染すると再発しやすくなる病気なので感染菌が増殖する前に薬を服用をしてひどくなる前に治療できるので常備薬として持っておけばフルに活用できるのではないでしょうか。

また、剤型の種類も豊富のため症状によって使い分けられますし、海外医薬品の通販サイトを利用して個人輸入をすれば通常の価格よりもお薬を安く手に入れることが出来ますし、病院の診察料や処方箋料も掛からないので時間の手間も省くことが出来ます。

劣っている点

ゾビラックスはバルトレックスに比べ吸収率が悪く1回の服用で短時間しか効果が持続しないため

1日に5回ほどのお薬を5日間にわたって服用し続けなければ効果が発揮できないのが難点です。

またほとんどのお薬は飲み薬であれば、錠剤、顆粒、ドライシロップとそれほど大きな変わりがありませんが、ゾビラックスは剤型が変わると適応症が別のものになることがあるので、服用方法が少し面倒くさくなってしまいます。

ですので、医師に掛からないで海外医薬品の通販サイトを利用して購入するのであれば自身の症状にあった剤型の薬を頼まなければならないのでお薬選びも重要な点といえるでしょう。

普段、お薬を飲みなれていない方であれば服用回数が多いと飲み忘れが続き回復するにも時間が掛かってしますし、ヘルペスウイルス感染後すぐにお薬を飲み始めなければ効果を得られないためヘルペスとは気付かずに放置して治るだろうと思っていると菌が増殖し症状が悪化するので症状をいち早く見極めるのも大切です。

icon